新着情報

メラミン食器の取り扱い方法と注意点を教えてください

メラミン食器は、プラスチックの中では表面硬度に優れ、キズがつきにくい材質です。しかし、金属や陶器に比べると柔らかいため、キズがつくことがありますので、お取り扱いには十分ご注意ください。
メラミン樹脂の一般特性として、耐熱温度は約120℃、熱変形温度は約180℃、メラミン食器に関しては、過度の高温、長時間にわたる熱消毒、熱処理後の急冷等は製品劣化を招き食器の寿命を縮めるので、一般的には100℃以下でのご使用を推奨します。

  • 落下など、強い衝撃を与えない(特に食器が熱くなっているとき)
  • メラミン食器と金属、陶器などの食器を一緒に運搬しない。同一の材質、サイズ、形状、種類のもので整理する
  • 食器を重ねすぎない ・たわし、クレンザー、スチールウール、研磨粒子入りスポンジ、メラミンフォームなど、硬い研磨性のあるものを使用して洗浄しない

アクセス

Access

【本社】〒381-0045 長野市桐原1-2-12
TEL:(026)243-1115(代)  FAX:(026)243-1520
【第二工場】〒381-0045 長野市桐原2-4-1
TEL:(026)243-1118  FAX:(026)243-2011